yui88chの日記

パニック障害になって考えたこと

悩んでいた水虫が何年もできない

手足の多汗が原因か分かりませんが、中学3年生の頃に、水虫(白癬菌)になってしまいました。

当時は靴下を一日中履いていた訳でもなく、なぜなったのか分りませんでした。またその時、お医者さんに行って診断されたわけではなかったので、まだ水虫だとは決まっていませんでしたಠ﹏ಠ

しかしその状態は高校、社会人になってからもずっと続きました。

症状は、足の指の間がジュクジュクして(特に薬指と小指の間)皮がむける。それと足の裏から側面にかけて汗をかく部分に、水疱が多数出来ていました。

足の、指と指の間は隙間があまり無く、いつもピッタリとついている状態です。そこに靴などを履く毎日ですから、なる可能性は十分あります。

時期的には5月頃から9月ぐらいまで、年を追うごとに、冬の2月ぐらいから出来始めました。冬場は意外と足の裏に汗をかき、それが原因かなと思っていました。

結婚して娘が生まれ、驚くことに娘が2歳頃、足の指の間に水虫みたいのが出来、びっくりしてお医者さんに連れて行きました。

皮膚を採取して調べた結果、なんと水虫でした。(・o・;)

まさか2歳で水虫になるなんて…

凄くショックと不安でいっぱいでした。多分私のが移ったんだと思います。その後私も初めて皮膚の検査をしてもらい、結果は、やはり水虫でした。中学生の頃からずっとだったのてす。

被害にあったのは娘だけではありませんでした。

親と一緒に住んでいた時に、母親と姉もなってしまい、私のが移ったとしか考えられませんでした。母から話を聞いた時も、しらばっくれて、ずっと黙っていました。

母は温泉が好きなので、そこの足拭きマットで移ったと言っていました。(間違いなく、私が移しました)(。•́︿•̀。)

とにかく私は黙って聞いていましたが、少し後ろめたかったです。それから娘(夜寝たら、娘の小さな指の間に、私が謝りながら、毎日薬を塗っていました)も母親達も薬を塗るなりしながら意外に早く治りました。

母は、自分用の足拭きを持って温泉に行っていたみたいです。(どちらにしても自分も移らないし、人にも移さない)結果的には win-win な状態なのかな?

人に一番被害を与えた私は、申し訳なく思い、本格的に治そうと決意しました。

それでも

なかなか治らず、暑い季節が終わると一時的に収まるのですが、またなぜか冬の2月ぐらいになると、足の小指の間に水虫が出来始めます。

どういうわけか、妻には移りませんでしたが(足の指の間は、結構ひらいてます)、子供達に、また移るか心配でした。

私は冷え性のため、冬は夜寝る時も靴下を履いて寝ていました。

10年くらい前に、なんとなく靴下を脱いで寝るようになり、それから気がついたら冬に水虫が出来なくなり、また不思議な事に、一年を通して全く出来なくなり、まさか冬に靴下を履いて寝るのが原因だったのか?

水虫ができなくなった最初の頃は、予防のために薬を塗っていた時期もあります。ここ何年も、足のケアは何もしていない状態ですので、とても不思議です。あんなに長い間悩んでいたのに…

足の裏の汗の量が、年を重ねるごとに減っているのも原因なのかどうか分かりませんが、このままずっと続いてくれればいいのですが。

ただ油断は禁物です。