yui88chの日記

パニック障害になって考えたこと

抗不安薬が切れる時

1日の中で何度か起こる、だるさや、頭の重さ、時には首の痛さや・・・他にも様々な不具合。

もう、すぐにでも横になりたい、抗不安薬を飲んでいて、薬の効果が消えてくると同時に、やって来る体調の変化。

分かってはいるのですが、いつも「どうかしちゃったんだろうか」そんな状態になります。

仕事の時は、そのような症状が出かかった頃に、きちんと、薬のローテーションを守って飲んでいますので治まりますが、

休日など、朝遅くまで寝ている時とかは、朝の分を1錠減らしたりして、結局1日の飲む量が少なくなります。

そうなると、その症状が強く出てきます。

しかし、もう抗不安薬を飲まずには、生活出来ませんので、飲んで行くしかありません。

パニック障害になってしまい、

最終的に、頼るのは薬しかありません。

薬は効きますから(人 •͈ᴗ•͈)

将来どのような生活になるか分かりませんが、

【今、薬を飲まなければ生活出来ない】

このような状態の人達は、

抗不安薬に限らず、他の薬の飲んでいる方も、副作用の出方は違うと思いますが、

薬に頼ると言うことに関しては同じだと思います。

薬にはきちんと効く作用と、副作用がありますが、もうここまで来たら、きちんと効く作用が有るから、飲んで行くようにしています。

生きていくために。