yui88chの日記

パニック障害になって考えたこと

日曜日の夜

日曜日の夕方から少しずつ憂鬱になり、ピークは夜10時を過ぎたあたりから。

そして、テレビの前でチャンネルを変えまくる。特に見たい番組はないので、何となくボーッとしながら。

11時を過ぎたあたりから、なんだか焦り出します。

歯を磨かなくては、明日の準備をしておかなければと…そうして夜12時近くまで、うだうだとしています。

早く寝なければ、翌朝が辛いのは分かっているのですが、

眠りたくない。ಠ⁠﹏⁠ಠ

日曜日が終わってほしくない、翌日の仕事のこと、頭の中で色々なことが渦巻いて、少し気分が変に高ぶってしまいます。

結局本格的に寝ようとするのは1時近くになります。

休みの日は、ほとんど毎回長めに昼寝をしてしまいますので、そのせいか夜も自然と寝るのが遅くなってしまいます。

ですから月曜日の朝は、睡眠不足で起きるのが辛いです。

前の日に昼寝をしても、やはり[寝だめ]はできない。

夜はきちんと睡眠時間を取らないと、次の日疲れて大変です。

会社に行って仕事を始めて、終わって帰宅する。どうしてもだるい時は、夕方2、30分寝ます。

週の始まりはいつもこんな感じなのですが、思ってみたらもう今日は火曜日の夜。

日曜日が終わってほしくないって考えてたのは、おとといだったのですね。(⁠☉⁠。⁠☉⁠)⁠!

私にはここ数年、1日1日がとても早く感じてしまい、やだなって思います。

 

 

身体のあちこちがピリピリ痛い

普段寝る時にパイプ枕を使っているのですが、高さの調整が意外と難しく、仰向けに寝た場合は、高めが好きなのですが、高いと首に負担がかかるそうで、パイプを調整し低くしてみました。

特別問題もなく良かったのですが、今度は横を向いた時に頭が下がってしまい、首に痛みがはしり元に戻してみました。

仰向けと横に向いた時、自分に合った高さに調整するのは難しいです。

結局買った時のままが一番しっくりきました。

今使っている枕は、真ん中がへこんでいる形で両サイドが自然と盛り上がるタイプです。横になる時は、端を使えばいいのですが、熟睡している時はどうなっているか分かりません…

もう20年前後になるのですが、首がピリピリと痛み、整形外科でレントゲンを撮ってもらいましたら、ヘルニアでした。何番目か忘れてしまいましたが乁⁠(⁠ ⁠•⁠_⁠•⁠ ⁠)⁠ㄏ

首、腰は慢性的にビリビリして、最近は階段を昇る時、毎回ひざにピリッと痛みがはしります。

数日前も、仕事で無理に重いものを持ってしまい、腰に違和感が出てしまったので、昨日と今も横になっています。

私の場合長年の腰痛で、生活するときのコツを覚えましたのでなんとか上手くやっています。

腰も若い頃、アルバイトで重いものを持っていて、痛めてしまいレントゲンを撮ったことがありました。

その時は座布団に例えられ、「少しだけ薄くなっているけれども大丈夫でしょう」と、言われましたが、それからは全く調べていないので今どうなのか分かりません。

30代の時、一度ぎっくり腰をやってしまい、一週間ほど寝込みましたので、とにかく少し痛い時は腰を温めたり、湿布を貼って慎重に生活しています。もうあの苦しみは味わいたくありません。

コルセットも会社と自宅にあり、するのとしないのでは全然違います。

普段はつけませんが、痛くなった時に着けると楽です。あと、痛み止めの飲み薬も常備しています。

10年位前までは、階段の昇り降り、歩くのも速くて、前を歩いている人をよく追い越していました。

歩く時の、速さと距離には自信がありましたが、今はダラダラで、すぐに疲れてしまいます。

この際面倒くさがらずに、首と腰とひざを整形外科で見てもらおうかと思ってます。

歯も、悪くなっても行かずに、痛み出してから治療したので大変でしたから。

整形外科イコールいつも混んでいて、待ち時間がかかる。そこがネックで、なかなか行く気になれませんが、将来のために行って調べてもらったほうが安心出来そうです。

 

ブログを載せるの迷ったけど

先週ブログを載せてから、この一週間のあいだに迷いました…

何を迷ったのか?

昨年12月に、無料はてなブログに登録しブログを載せ始めました。

私の場合、スマートフォンで音声入力をして、間違った文字を訂正しブログに載せます。何度か載せていましたが、全く誰からも読まれていない(⁠╯⁠︵⁠╰⁠,⁠)

わかってはいましたが、やはり寂しいものでした。そして、私は載せるのをやめました。

そんな時に、今ならドメイン1年分プレゼント。プロのほうが幅が広がるのではないか?

載せたら読んでほしい。費用はかかりますが、はてなブログ Pro でもう一度チャレンジ。その方が読んでもらえるチャンスが出来る。

嬉しいことに何人かの方に読んでいただき、本当に続けて良かったなと思っています。

私も、読んでいただいた方のブログを拝見して、同じような考えの方や、色々と考えさせられるブログ、皆さんのブログを読んでいるうちに迷ってしまいました。

今下書きのままの記事がいくつかあります。

なぜ下書きのままなのか?

考えが近い方だけでしたら、すぐに載せられる文章が、もし違う考えの方だったら傷をつけてしまうかも。

そのことが少し怖くなってしまいました。

読まれなければそれはがっかり。

呼んでいただければ嬉しいのですが、自分の載せたブログが…

これも以前書きましたが人に良く思われたい、トラブルは避けたい。

そんな自分が出てきてしまっているので、なかなか載せることができません。

もう一つは、文章を上手にまとめることができない。

はっきり言って、載せることが大変で嫌になってしまいました。

雑記ブログで収益を、今そう思うことは全くありません。

できたら登録した1年分位い戻ってきたらいいなと、登録する前に思ってましたが、今は、せっかく読んで下さる方がいるのなら、とにかく1年間は、やってみようと。

死ぬ気になれば何でもできる。

若い頃そんな話をしていたことがあります。

しかし、それはできません。

どんなことでも、やろうと思うのであれば、本当には、死のうとは思いませんから。

以前給料が減った時、社長に「アルバイトをしてもいいですか」と、お聞きしたところ「いいですよ」。

よし探そう。

しかし、なかなか二つの仕事は条件的にも、気持ち的にも厳しいのが現実でした。

特にここ数年は、今やっている仕事だけでも朝は少し調子が悪く、今までは少なく感じた仕事の量でも、日に日に多く感じてしまう。特に朝の出だしが悪いので、間に合いそうもない時は、昼休みまで…

残業はありませんので。

でも午後になると以前のようにやる気が出てきます。

そんな毎日ですがなんとかこなしています。

また話が逸れてしまいましたが、ブログは自分の思ったことを、無理して飾らずに、これからもやって行こうと。

少しだけの嬉しさ

昨日の朝、目が覚めて布団の中で横になっていると、隣の部屋から妻と娘の会話が聞こえました。

娘は、今から家を出ると、電車に乗るのが遅れ会社に着くのがギリギリか、少し遅刻しそう。そんな話が聞こえました。

私は妻に、車で送って行くか確認しました。そうして欲しいということで、すぐに布団から出て、車の鍵と免許証そして大事な抗不安剤をジャージのポケットに入れ車に乗り込みました。

寝るときは、上は T シャツ下はジャージのズボンですので、そのまま外に出ても大丈夫な服装でしたので、すぐに出られてよかったです。

駅までは車で5分ぐらいで着きますので、お腹が痛くなってしまったらどうしよう…という心配はありませんでした。

一番大事な薬ですが、これはどんなに近くても必ず肌身離さず(⁠✿⁠^⁠‿⁠^⁠)持って出かけます。

車に乗る時、特に少し長く乗る時は、途中で薬を飲む時間などがありますので、持って出歩くのは当然ですが、短い時間でも、よく言われているお守り、プラス絶対的な安心。

そのために車の中や、電車の中のような閉ざされた場所にいる時には、服を着るのと同じように必ず身につけています。

以前電車で近くに出かける時に、薬を忘れたことを全く気がつかずに乗って、何ともなく目的地に向かったところ、途中で薬がないことに気がつき、とにかくその瞬間から不安感でいっぱいになり大変でした。

その時は、たまたま出かける前に薬を飲む時間でしたので、なんとか無事に用事を済ませて帰ってきました。

もし帰りに電車に乗るのが不安であれば歩いて帰ろう、そのぐらいの覚悟で生活しています。(各駅停車でしたら、乗っても次の駅で降りられるので大丈夫ですが)

これからは涼しくなるので(夏場は車内が高温になるため、薬が傷んでしまうかも知れませんので)、車の中に必ず薬を入れておきます。また乗る時に確認をして出かけます。

話はそれてしまいましたが、もう家を出ていた娘をすぐに車に乗せ、そのまま駅へ向かいました。

前にも話しましたが、私は家族に対して、自分の生活スタイルを押し付けて、とにかく口うるさく、そして凄く厳しく接していましたので、娘は中学生くらいから私を嫌い、それ以降今まで、まともに娘と話したことはありません。(他人から見れば当たり前だと思います)

でも今回駅まで乗せて行き、降りるときに

小さい声で「ありがとうございました」と、よそよそしい言葉が返ってきました。(⁠●⁠_⁠_⁠●⁠)

家に戻り妻から、「降りるとき何か言ってた」と、聞かれたので「ありがとう」と、言われた。

何か不思議な会話が朝からありました。

私としては、役に立てて気持ちがよかったです。

今までにも、私一人で娘を迎えに行ったことや、妻と一緒に送り迎えをしたことはありますが、今回は娘が困っていたので、私の中で役に立てた、その嬉しさがありました。

今日、娘は体調が悪く会社を休みましたが、昨日もそうだったらしいです。

子供が小さい頃、私の、勝手なこだわりで、すごく嫌な思いをさせたので、当然嫌われても仕方がありません。

わたしが客観的にその時の自分を見たら、絶対に別れさせます。

やってしまったことはもう元には戻りません。後悔しても仕方がありません。

あの時の、あれがなかったら。

人生最大の失敗。多分もう絶対に取り戻せない時間。

自分のこれからの人生、本当に嫌な思いをさせてしまったこと、私はそれをずっと思いながら生きていくのでしょう。

ブログを書くときこそ、リラックスしないと

スマートフォンなどを操作していますと、何かわからないところをクリックしてしまい、「大丈夫かな」と、不安になってしまうことが度々あります。

ブログをやってみたいと思ったのは数年前でした。

やり方、登録の仕方がわからない。

不安症な私は、ブログというものが安全なものなのか、そんなことまで悪い方に考えてしまい心配で先に進めない…

しかしやりたい。

意を決して行動することにしました。

この、はてなブログプロに登録するのに、

私が1%残りの99%は息子にやってもらいました。

文章を載せる以外は、まだ中途半端な状態です。

調べても頭に入らない.⁠·⁠´⁠¯⁠`⁠(⁠>⁠▂⁠<⁠)⁠´⁠¯⁠`⁠·⁠.

その後、グループに登録すると良いらしいと書いてありましたので、今回登録しました。

何人かの方のブログを読ませて頂いていますが、綺麗な風景などの写真を載せている方、今私は、文章しか乗せることができませんが、

文章だけでも、色々と読みやすくされている方もいらっしゃいます。

文章だけを書いてる時に思ったのですが、このまま文章を書きながら、ゆっくりと色々な操作を覚えてやっていこう。

頭の中で考えたことを文章にするのは、とても難しいです。

結構簡単に出来ると考えていましたが•́⁠ ⁠ ⁠‿⁠ ⁠,⁠•̀

調べればわかるのでしょうが、私はパソコンやスマートフォンの使い方を色々調べているのですが、どうしても頭に入りません。

学生のころは、数学も理科も、勉強していて何が何だかわからなかったです。

私は車を運転していますが、10年程前に初めて方向音痴だと気づきました。

当時子供の野球チームで車移動があり、その時よく道を間違えていました。

ですから先頭を走るのは嫌でした。

地図を見るのが好きで、日本や世界地図などを見ていると、自然と頭の中に国の名前や首都の名前、場所なども意外とすんなり頭に入ります。

ですから地理には自身があったのですが、実際の生活では、西の方とか南の方と言われても、どっちがどっちかわかりません。

地図上では方向がわかるのに、いざ歩いていたり、車に乗っている時は迷ってしまいます。

なぜなのか?がっかりです。•́⁠ ⁠ ⁠‿⁠ ⁠,⁠•̀

どうして色々調べても、頭に入らないんだろう?

今回息子にブログの登録を頼んで、言われた言葉が「わからないなら、やらないほうがいいよ」

最もな言葉(⁠+⁠_⁠+⁠)

確かに私は今でも、電話とラインとメールだけで十分なので、簡単スマホにしておけばよかったのかなぁと思うことが…

しかし今回ブログをやってみて、読んでくださる方がいる。とても嬉しいです。

私としましては、

今までに経験して思ったことや、今現在、何か参考になることを書いていけたらなと思っています。

 

いつも、あせって生活している

あせっている!

調べてみますと、焦燥感と言う言葉がたくさん出てきます。

あせりは禁物。確かに、ほとんどいいことがありませんでした。

  • 朝ギリギリまで寝ていて、身支度をして家を出るまであせっている。慌てて家を出るので、忘れ物をしてしまうことがある。
  • 駅まで間に合うか、いつもの電車に乗れるのか?そう考えてあせってしまう。
  • 仕事が始まると時間内に終わるか、間違いをしないか、あせって作業をしている。(対人関係でプレッシャーがかかる時が多くある)
  • お風呂に入るとあせって身体をあらっている。
  • 寝る前に、その辺の物が気になって片付け出す。次の日が資源ごみの時、段ボール箱を見つけてしまい、(潰して、たたんで、むすんで)寝る時間なのに、急に気がついてしまいあせる。

目覚ましは家を出る1時間位前にセットしてありますが「あと5分もう少し寝てよう」

それが少しずつ伸びてしまい、結局時間がなくなる。

朝起きてからの気持ちの沈み込み、

これは今現在どうすることもできませんので諦めて、とにかく1時間半前には起きあがる。

自分の気持ちが軽くなるために頑張ってみたいと思います。そうすれば駅までもあせることがなく電車に乗れると思います。

降車駅に着くと、会社には充分間に合いますので気楽な気持ちで歩けます。

ここではあせることはなく、調子の良い時は頭の中で「いっちにぃ」と数えながら姿勢を正して歩く。

調子が悪い時は絶望感を感じながら(ゆっくり)、とにかくゆっくり(⁠。⁠•́⁠︿⁠•̀⁠。⁠)

会社に向かいます。

それでも時間があるので、あせることはありません。

会社では昔から「早く終わらせて帰るぞー」と言う先輩が一人います。

もう30年も一緒に仕事をしているので性格は分かっているのですが、気になって少しプレッシャーがかかります。

ただ今回社長が変わり、その先輩も私に対して少し穏やかに接してもらえるので、ちょっとだけ気持ちが楽になってきました。(⁠θ⁠‿⁠θ⁠)

お風呂は、冬の寒い時以外はシャワーだけですが、これが何故かあせってしまうのです。

「早く洗ってお風呂から出て何かをしたい」と、言うわけではないのですが、ゆっくり体を洗えない。

私は風邪などをひいて家から出られない時以外は、若い頃から絶対に毎日お風呂に入ります。

これは強迫観念の中の一つとして、不潔恐怖症があるため、体を綺麗にしないと一日の汚れが気になって布団に入ることができません。 

でももしかしたら本当はお風呂がめんどくさいのかもしれません。

早く洗って出たい。

これは今のところ、よほどのことがない限りずっと続くでしょう。

夜の片付けが気になる。多分安心して眠りたい。

その前に時間は十分あるのですが、気づかない時が結構あり、寝る前に「あっそうだ明日の準備しとかなくては」とか、かたずけをしなければいけないのが気になると、なってしまいます。

夜寝る前の確認行動の時に、色々と目についてしまうのかもしれません。

この片付けについては早めに意識してやっておく それしかないです。

そして寝る前は確認するだけで終わらせる。

私のような性格では、あまりきちんとしようと考えずに、とにかく気持ちに余裕を持たせるよう意識して生活していかないと、あせりがなくならないと思います。

最終的には自分で変えなければ仕方がない。

ただし完璧に変えようとするのは、とらわれてしまいますので、なんとなくやって行こうと思います。

今はそれしかできないので•́⁠ ⁠ ⁠‿⁠ ⁠,⁠•̀

 

通勤途中に見たカラスの目

今更ですが、いつのまにか蝉の声が聞こえなくなり、歩道を歩いているとコオロギ?

街路樹の小さな土の空間で鳴き声がします。近づくと、その声は警戒心からか消えてしまいます。

地球温暖化で、日本の四季も変わってきていると思っていますが、なぜ昔から季節ごとにきちんとそうなるのだろう?

もう9月の半ばになり、夕方暗くなるのも早くなって、8月の猛暑がすごかったせいか、まだまだ暑いですが、だいぶ過ごしやすくなってきました。

湿度が下がってくるとより一層涼しさを感じることでしょう。

歩道の一角にある小さな自然、色々な虫と共にゴミも結構捨てられています。乁⁠(⁠ ⁠•⁠_⁠•⁠ ⁠)⁠ㄏ

今日いつも通りに駅を降り、会社に向かう途中、歩道近くのゴミ収集所の前を歩いていましたら、カラスが一羽、ゴミ袋から食べられそうな物を引っ張り出し食べていました。

地面の上で少しだけ周りを警戒し、それでも食べるのを止めません。

見たくない光景でしたが、その時のカラスの目を見た時、「結構可愛い目をしてるな」と思ってしまいました。

お腹が空いているから食べてるわけですけど、片付けまでは出来ませんから困ります。ಠ⁠◡⁠ಠ

鳥よけネットが完全にかかっていない場所、そこが一番よく狙われますが、ネットがかかっている場所でも、くちばしでネットの下から…取れたかどうかはわかりませんが?

ネットの端が軽いせいもあるのでしょう。

ネットの端をきちんとゴミ袋の下に差し込んでおけば被害は少なくなるのでは…

足りなければネットを増やすしかないですね。

我が家では(私の勝手で)、厚めのゴミ袋の中にもう一枚ポリ袋を入れて、そこに生ゴミを捨て、なるべくカラスから見えないようにして捨てています。

袋代は結構かかりますけれども、仕方がないです。

全てが頑丈なケースに覆われているタイプのゴミ捨て場は、設置条件とか場所的に、難しいところがありますから、ネットの場合は、きちんとゴミ袋を包むように掛けることが大事だなとおもいました。